カンザキ菅原本店 クロスバイク・ロードバイク・電動自転車・シニア自転車

BLAND
4

MENU
4

当店がシニア自転車をおすすめする3つの理由

1. シニア自転車は「安全」

実は警察でも、二輪車の転倒事故防止のためシニアタイプの三輪自転車を推薦しています。

安定性の高さ

二輪車は自立しないため、スタンドを立てなければ倒れます。しかし、三輪自転車の場合は自立できる構造なので、安定性が保たれます。

速度が遅い時に倒れにくい

二輪車は、速度が遅くなるにつれ安定性がなくなりますが、三輪自転車の場合は速度が遅い時でも安定性が保たれます。

旋回時でも倒れにくい

二輪車の場合、旋回時に石などを踏んでしまうとバランスが崩れてしまいがちですが、三輪自転車の場合は安定して旋回ができますので、旋回時に石などを踏んでしまった場合でも、バランスが保たれます。

2. シニア自転車は「乗りやすい」

足つきがよく、転倒しにくい

シニア自転車は、主に16インチから20インチの小さめのタイヤを採用しています。そのため、低重心で、足つきもよく、跨ぎやすいのが特長です。そのことが安心感を生み、ふらつきを防止する効果があります。足つきが楽なことで、転倒を防ぐことができます。

重たい荷物をのせてもハンドルがかるい

基本的に、大きなお買い物かごを後輪の車輪と車輪の間に備えています。そのため、重たい荷物を乗せてもハンドル操作への影響が少ないのが特長です。

3. シニア自転車は「健康にいい」

長時間続けられる有酸素運動

自転車は、ウォーキングやジョギングよりも長時間続けられる有酸素運動が可能です。有酸素運動は、肥満解消や動脈硬化の予防に有効で、メンタル面でもいい影響があり、シニアの健康管理にはなくてはならないと言われています。

足腰の筋肉を鍛えられる

サイクリングは腸腰筋という足を持ち上げる時に使う筋肉が鍛えられるので、歩行中や階段での転倒防止にも有効です。よく、エクササイズで寝転んで自転車漕ぎなどをしますが、サイクリングの場合には足の開き方を微妙に変化させながら足を持ち上げるので様々な方向の筋肉が鍛えられます。

バランス感覚の衰えも防止

サイクリングはバランスを取ることが非常に重要になりますから、バランス感覚の衰えも防止できます。

 

シニア自転車試乗できます

ちゃんと自分に合うのか、問題なく運転できるのか、なかなか確認できないシニア自転車ですが
当店では試乗が可能です!是非お気軽にお声かけください。

当店で試乗可能な自転車

 

BRIDGESTONE(ブリヂストン) ミンナ

■ 販売ページは>> コチラ

 

BRIDGESTONE(ブリヂストン) ワゴン

 

Panasonic(パナソニック) ビビライフ

 

クークル

■ 販売ページは>> コチラ

メーカー(スポーツ)

メーカー(一般・シニア)

  • クークル
  • TSマーク
Information
会社案内
特定商取引法に基づく表示
通販規約
プライバシーポリシー
自転車店の安全基準認定済